聖なる蝶に、お別れを Ⅱ

花蓮
恋愛 121ページ(連載中) 70433字 更新日 2019/05/20 読者 5022人 公開 0 0



月は知っている。




あの日のことを。







さあ、足枷を解き、




運命を受け入れましょう。












※この作品はフィクションです。ストーリー上、違法・犯罪行為のシーンがありますが、これらを推奨するものではありません。作品に登場する団体や人物名等は、実在する団体や人物名等とは一切関係ありません。また、ストーリー上、類似作品があるかもしれませんが、この作品は私、花蓮が書いた作品であり、決して盗作ではありません。



☆作品を読んでくださった方、しおりを挟んでくださった方、イイねを押してくださった方、そして、ファン登録をしてくださった方。

 ありがとうございます!!
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 23
  • 82
このページを編集する