あなただけを愛したい【完】

Chapter2 /ホントの姿

.



「祥子、最近年上の彼氏とはどうなの?」



窓から先生を眺めながら言うと



「最近、あんまりうまくいってないんだよね」


「えっ、そうなの!?」



祥子は半年くらい前から、合コンで知り合った二個上の大学生と付き合っている。



「たぶん、もうダメだと思う」


「えっ!?」



もうダメって、別れるってこと?



「それより田中くんって、柑那のこと好きなんでしょ?」



祥子はこの話題は避けたいのか、ガラリと話を変えた。



「何で?」


「柑那のこと、聞きまくりだったんだもん。……あっ!」


「な、なに!?」



突然大きな声を出すから、ビックリしてしまった。



「柑那って、今と中学の時だと別人なの?」


「……」

0
  • しおりをはさむ
  • 471
  • 905
/ 430ページ
このページを編集する