あなただけを愛したい【完】

合コンでお持ち帰りされそうになった時…



先生に助けられて、



しかも目覚めた場所が先生のアパートだなんて、



運命を感じずにはいられなかった。






でも――…




お姉ちゃんと間違えられてるって知った時は、胸が抉られるように痛くなった。





それでも、お姉ちゃんの身代わりでもいいから、傍にいたいって……




何度も嘘を重ね続けた。

0
  • しおりをはさむ
  • 471
  • 910
/ 430ページ
このページを編集する