君が死なない日のごはん 第8話

おみおみ(著者)
恋愛 6ページ(完結) 68字 更新日 2019/06/12 読者 30人 公開 0 0

95cac6ceb1458c36%2F21f940068169-M.png


勉強だけが取り柄のぼっち少年・蝉丸(せみまる)。 彼のもとを夜ごと訪れる、蝉丸の幼なじみの少女、みか。 彼女は交通事故にあって昏睡状態の生霊で―― そして、『お腹が空いて死ねない』くらいの食いしん坊だった。 彼女が無事成仏できるようにと、みかのための料理を作ることになった蝉丸だが、 やがてその料理は『みかが生きるための』ものへ変わっていく――。 手作り料理が魂をつなぐ、あったかお料理ストーリー。

おみおみ(著者)
©omiomi 2017


ad_bookwalker.gif
ad_amazon.gif

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
  • 0
  • 0
このページを編集する