緋紗羅さんの作品一覧

君に乞う、最後の言の葉

緋紗羅
1ページ(完結) 1115字 更新日 2018/06/10 読者 1475人 公開

「君が好きだよ」「だいっきらい」

獅子に牡丹

緋紗羅
18ページ(連載中) 9095字 更新日 2018/08/21 読者 1090人 公開

“獅子に牡丹”とは言うけれど。

第11回 魔法のiらんど大賞〈大賞〉

捧げ華~濁りの君よ~【完】

緋紗羅
499ページ(完結) 274453字 更新日 2017/03/14 読者 177224人 公開

時は大正。没落華族の女学生と名門華族の軍人将校。自由恋愛すら許されぬ時代。身分も立場も違う二人の恋の終焉は――。「貴方の傍に居たい」大正浪漫、開幕。

捧げ華~花小箱~*表紙にて御礼

緋紗羅
349ページ(連載中) 126226字 更新日 2018/10/29 読者 50467人 公開

『捧げ華~濁りの君よ~』短編集。

捧げ華~夢絵巻~

緋紗羅
19ページ(連載中) 14328字 更新日 2018/10/20 読者 777人 ファン限定公開

登場人物の裏話、こぼれ話等々。作者が好きに語っております。

想い華~儚き君は~

緋紗羅
32ページ(連載中) 15433字 更新日 2018/10/24 読者 6114人 公開

時は明治。伯爵令嬢と使用人の青年。 日崎伯爵家を没落へと導いた禁断の恋物語、開幕。「あなただけを愛してる」 『捧げ華~濁りの君よ~』スピンオフ。

花嵐に戀ふ【完】

緋紗羅
54ページ(完結) 13848字 更新日 2017/08/10 読者 4160人 公開

時は幕末。「馬鹿だね、あんた」そう言って笑った貴方を、愛していました。

うつろい百華に雪降りて【完】

緋紗羅
65ページ(完結) 12541字 更新日 2017/01/26 読者 7799人 公開

"絶世の美女"と渾名された、とある女の物語。

幾年千歳の花ぞ散る【完】

緋紗羅
19ページ(完結) 6234字 更新日 2015/09/10 読者 5672人 公開

こんな運命ならば、もういらないと願ったのに。それでも愛そう。お前だけを。 さぁ、はたしてこの愛は惨めか幸せか。どうぞ、あなた様の目でお見極めを――。

遊び華~恋し君へ~【完】

緋紗羅
47ページ(完結) 9644字 更新日 2017/02/26 読者 6013人 公開

江戸・吉原遊郭。 水揚げ直前の新造と髪結いの青年。 儚く短い恋の終焉は――――。

恋し華~愛しき君に~【完】

緋紗羅
100ページ(完結) 24864字 更新日 2016/01/23 読者 8011人 公開

時は平安。 出逢うことも惹かれることも赦されなかった。 入内が決まった右大臣家の姫と宴に忍び込んだ左大臣家の子息。 叶うことのない禁忌の恋の終焉は――。

あなたの愛した舞を舞う【完】

緋紗羅
42ページ(完結) 8570字 更新日 2017/02/26 読者 4320人 公開

追われる源義経と彼の最愛の人、静御前。生きろと願い願われた。追いつめられながらも愛し合う彼らの終焉は――。

嘘と嘘つきたちの輪舞曲

緋紗羅
72ページ(連載中) 18827字 更新日 2017/05/15 読者 930人 公開

ヴェルトナ王国の下町に住む洗濯屋の娘オリア。 ある日出逢った美しい青年ルェークに惹かれるが、そこにあるのは嘘ばかり。虚言と虚飾が入り交じる中、真実は何か――。

遊蝶恋々歌

緋紗羅
24ページ(完結) 1136字 更新日 2015/11/30 読者 488人 公開

幻想恋歌にございます。 戯れ言虚言 虚構に幻想 一時限りのお戯れ。 どなた様もどうぞご覧あれ――――。

ひとつの終わりに恋をした

緋紗羅
14ページ(完結) 1176字 更新日 2015/08/21 読者 693人 公開

小さな恋でありました。

このページを編集する