美麗双子にご注意を

藍原美音
恋愛 0ページ(連載中) 0字 更新日 2019/05/06 読者 592人 公開 0 0



突如不幸が訪れ、家が無くなりました。



居候先の家にいたのは、笑顔の眩しい美麗双子。



「羅々ちゃん、我が家へようこそ」

「これからよろしくね!」



優しくて、趣味趣向が似ている双子とは
すぐに仲良くなったけど……



あれ、おかしいな。



「羅々ちゃんの匂い……最高……」

「ずーっと一緒だからね……」



……なんだか双子の様子に身の危険を感じます。

  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 2
  • 1884
このページを編集する