タランチュラ 本編

第1章 /1)出会い

「ぴっよ子ぉー!ご飯だよぉ~!!」

 甲高い声が森に響く。温かい日差しの中、やさしく春の風が声の主の黄金色の髪をなでた。

『コゲー!!』

 続いて鳥の鳴き声が響き渡る。それは白い翼、小さな鶏冠と金色の瞳を持ったニワトリだった。
 ニワトリはどこからか飛び出し、勢いよく声の主の元へ駆け、飛びつく。

「なわぁ?!」

 勢いで声の主は二ワトリと共に倒れた。
 声の主の名はメチレン・ブルー。見た感じ14、5歳頃の小柄な少女だった。

「にゃはははは」

 短い髪を撫でながら、印象的な大きな空色の瞳をパチクリさせている。
 楽しそうに笑うその姿は、その人物の純粋かつ素直さを表しているようでもあった。
 メチレンはゆっくり立ち上がるとニワトリを地に下ろし、色白の華奢な肩をむき出しにした白いトレーナーからチェックの赤いミニスカート、そしてその下に穿いている色気もおしゃれ心も紛失させてしまいそうな黒いジャージにかけて土埃を軽く払う。

「おかえり。お散歩、楽しかった?」

『コっゲぇぇぇー!!』

「ルゥがね、ご飯だってさ。行こう?」

 そう言うと、1人と1匹は嬉しそうに走り出した。

0
  • しおりをはさむ
  • 9
  • 0
/ 151ページ
このページを編集する