タランチュラ 本編

第5章 /5)葛藤


レインが去った後、ルゥはしばらく怒りで理性を失い、鉄格子をたたき続けていたが、やがてその場に力なく座り込んだ。鉄格子を握る手は弱弱しく震える。 

「クソ…クソ…」

普段の冷静なルゥ考えられない豹変ぶりに戸惑いながらも、少し落ち着いた様子を見せたため、ロスメタが恐る恐る声をかけた。

「メチル…大丈夫か?」

レインと対面した恐怖もあったが、同じ空間に一時的に狂暴化したルゥと一緒にいるのも恐怖であった。

ルゥは力なく顔だけ振り返り、己の無力さに失笑した。

「こんなに近くにママたちの敵がいるっていうのに何もできないなんて…」

「メチル…」

0
  • しおりをはさむ
  • 9
  • 0
/ 151ページ
このページを編集する