タランチュラ 本編

最終章 /7)これからのこと



「あーあ、寝ちゃったね」

ルゥがメチレンとユサに毛布をかける。

「ああ、こんなに笑顔のユサは久しぶりだ」

ノヴァムがいとおしそうにユサの髪を撫でた。

「これからどうするの?あの女を倒すって言っちゃったけど、結局できなかったし…。

僕たちと一緒に旅する?可能な限り、守ってあげるよ」

「いや」

ノヴァムが首を横に降った。

「それはやめておこう。君たちの旅を邪魔するわけにはいかないし、彼女も記憶を取り戻してから、以前より前向きに旅を続けたいようだ」

「そうなの?もっとパニックになるのかと思ってた」

「僕もだよ。でも彼女は僕が思ってたよりずっと強い女性だった」

「さすが、あの人の娘だね。強い意思の持ち主だ。

でも、困ったことがあったらいつでも呼んでね」

「感謝するよ」

そう言ってノヴァムはユサを抱えて部屋に戻った。

0
  • しおりをはさむ
  • 9
  • 0
/ 151ページ
このページを編集する