みかんに花をコーヒーを、+愛を。

甘夏
恋愛 49ページ(完結) 77411字 更新日 2019/10/08 読者 846人 公開 0 0

普段から体力が皆無な蜜柑(高校3年生)。


ただ、買い物に行くだけでも息が上がる彼女。

医師である兄たちは、検査をしたいのに、蜜柑はいつも拒否をする。



蜜柑「私を・・・捨て・・ないで。」



怯える蜜柑には秘密があった。

彼女と、その家族しか知らない秘密。




陸「不安なことがあるなら・・・俺が一生守るから・・・側にいてくれ。」

奏斗「俺は・・・本気でいくからな。」

伊織「絶対振り向かせてみせるからな!」

天「俺、お前のこと・・・。」





複数の異性から好かれるものの、本人は全く気づかない!?











  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 9
  • 13
このページを編集する