年下男子に要注意!

憂流
恋愛 205ページ(連載中) 127680字 更新日 2019/10/12 読者 41850人 公開 0 0








朝目覚めれば

隣には漆黒を纏う黒豹


「覚えてねぇなら、思い出させるまでだ。」







そんな彼は年下!?

しかも、私が働く高校の生徒!?


「あの時のことは忘れなさい。」




一夜の過ちから

なぜか気に入られたらしい私


「はっきり言うわ、ガキになんて興味ないの。」




冷酷俺様の黒豹は

無表情の顔を一瞬だけ、崩す


「おもしれぇ。」







妖しく口角を上げた黒豹は

狙った獲物をーー…逃さない





998470hf6ce2578e%2Fefbd5ebad46c-M.jpg






全力で逃げきってみせるから






START 2015.1.25








  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 326
  • 392
このページを編集する