腹黒お嬢様と天才ハッカー㊦【完】

別れ /唯一の興味対象

常磐side









女なんて、下らない生き物だと思ってた

欲望の捌け口にもならない存在



そんな生き物に騙されるやつ、

狂うやつ、

溺れるやつの気がしれない







女なんて、自分には必要のない存在

目障りな存在




ずっとそう思ってきた



















─────アイツの冷たい睨みを受ける前は。

  • しおりをはさむ
  • 1526
  • 32382
/ 385ページ
このページを編集する