生贄のイヴ姫【完】

ラクシー
SF・ファンタジー 249ページ(完結) 73133字 更新日 2019/02/15 読者 18781人 公開 0 0


禁断の果実を食べた、


イヴの転生者である私





生まれ変わる度に、生け贄にされてきた。


だけど、初めてその呪われた運命から、




逃げ出したの。







死神や吸血鬼







彼等と契約して、

私は己の真実の罪を知る。





『私は白で ワタシは黒』






天使と悪魔のハーフ

それが“ニンゲン”だ












『嗚呼、イヴはまたアダムに殺されました』






企画小説/ダークファンタジー
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 122
  • 31018
このページを編集する