君しか見えない①【完】

#04 /<side by アキ>

「めちゃくちゃ可愛いじゃないっすか」


転んだままの体勢でそう言ったキヨシにまた蹴りを入れ、


「うるせぇ」


そう言って歩き出す。


「あの女、触りやがって」


隣を歩くと、そうこぼすキイ。


相手が女の子ってわかっててこんな嫉妬してるのか。


先が思いやられるな、ほんと。


「今日、夜、女の子達会いたいって」


特に何の反応もしないキイ。

  • しおりをはさむ
  • 88
  • 14927
/ 410ページ
このページを編集する