君しか見えない①【完】

#06 /<side by キヨシ>

ムニっという感触の後、総長のバイクの下を覗く。


「アキさん」


バイクの前タイヤが、アキさんの上半身に乗り上げていた。


「あっぶね」


乱れた制服にはタイヤ痕が綺麗に残っている。


「何やってんすか。死にますよ?」


ぱちっと目を開けたアキさんが、


「”あっぶね”じゃねー!」


凄い剣幕で立ち上がった。


…良かった、元気そう。

  • しおりをはさむ
  • 88
  • 14927
/ 410ページ
このページを編集する