君しか見えない①【完】

#08 /<side by ジュノ>

そんな話を聞いていると、頬の赤みも治まってきたのが自分でもわかる。


アキさんの言っている、5人の女の子達。


…その先を知らないけど、きっと聞きたくもないこと。


あの人に突然引き寄せられて、首筋に一瞬口づけし舐め上げたとき、耳元で囁いた。


”他の男の前でそんな顔してんじゃねぇよ”


また首筋に口を寄せて、


”食べられちまうぞ”


熱い舌で舐め上げて、掠れるような声で囁いた。


今日初めて会ったばかりの人なのに…。


あんなこと言われる筋合い、ない。

  • しおりをはさむ
  • 88
  • 14927
/ 410ページ
このページを編集する