君しか見えない①【完】

#11 /<side by ソウ>

「近過ぎるだろ」


声を掛けると、部下は立ち上がる。


「眺めていただけですよ」


ベッドの端には、外された包帯。


「じゃあ、首の包帯はなぜほどけた?」


今朝、緊張しながら一生懸命つけたのに…。


「…」


何なんだ。


黙ることなんて、今まであったか?


少し前まで気にも留めてなかったよな。

  • しおりをはさむ
  • 88
  • 14927
/ 410ページ
このページを編集する