若頭は仔猫がお好き。【完】

春の予感 /SIDE しおん



俺の可愛い天使が俺の隣で微笑む


山桜よりも可愛い女ってのはどうだ‼︎


羨ましいだろ?


この女と一緒に眠る俺は日本中いや世界中
宇宙中で1番幸せな男だと思う


美味い酒と愛おしい女が作る卵焼き


そして愛おしい女の笑顔


俺が不機嫌になる事などない筈なんだ

なのに……



バタバタと血相を変えて走ってくる奴が洋太に耳打ちすると洋太の顔色は一瞬で青ざめた


なんだ?

この胸騒ぎは……


俺の腕を掴む大を俺は睨んだ


「若……」


わかってるよ、大
どうせ落ち着けってんだろ?
わかってるけどよぉ〜……

0
  • しおりをはさむ
  • 115
  • 1044
/ 321ページ
このページを編集する