若頭は仔猫がお好き。【完】

黒い闇 /SIDE ひいろ



私は罪を重ねて生きてきた


子供の時から今まで
ここ数年、私は1人で生きて
そして罪を犯さなくなった


私は人の命と幸せを奪って生きてきた



そんな私を理解し守る?

そんな事ができる?

私はどうすればいいの?




「緋彩、
お前の過去に何があったかは俺は知らない。
だがお前の心の闇を一緒に背負ってやる。」

0
  • しおりをはさむ
  • 109
  • 1002
/ 321ページ
このページを編集する