若頭は仔猫がお好き。【完】

春色パフェ /SIDE しおん


病院から車で10分程走ると店が見えてきた


隣に座る緋彩は何やらソワソワしてるようだ




可愛いブルーの屋根に白い壁

童話に出てくる家のようだ



花壇を見ながら食べれるテラス席もあったが店内で食べることにした


ショーケースに並ぶ色とりどりのケーキに緋彩はペッタリくっついて見てる



可愛いじゃないか……♪




「とりあえず席に…」
と大に言われ席に移動した

0
  • しおりをはさむ
  • 109
  • 1002
/ 321ページ
このページを編集する