愛してくれたのは極道の男

秋の闇 /ヤクザの優しさ


結愛を病院に運んだその夜、組員を数人病院に配置した


この世界、どこで結愛のことが知られているかはわからない


現に俺が抱き上げて病院に入った


それがどこでどう漏れるか…


俺は結愛を離すつもりはない



だが、結愛が嫌だと言ったらどうする?



そんな自身の葛藤の中、俺は自室で結愛の事を考えていた


俺の知らない所で結愛の心が死んでいくとも知らずに…



そして、結愛が誰を想い、俺以外に結愛を想う奴がいるとも知らずに…

0
  • しおりをはさむ
  • 86
  • 1013
/ 390ページ
このページを編集する