愛してくれたのは極道の男

秋の闇 /極道の女…綾の過去









あの人を見たとき



余りの衝撃に身体が動かなくなった






壁に凭れ座る姿は




闇を支配する者だと思った

0
  • しおりをはさむ
  • 83
  • 1001
/ 390ページ
このページを編集する