愛してくれたのは極道の男

春の雨 /山中 和希


普通の家庭に生まれ育った俺


サラリーマンの父親に専業主婦の母親

2歳上の姉と3歳年下の妹

ごくごく普通の生活

それが退屈で、でもそれが幸せなんだと実感していた



イジメをされることもすることもしなかった学生時代

偶には喧嘩したことはある

「不良」と呼ばれる友達もいた

悩みを打ち明け、打ち明けられる親友もいた


女から告白され、俺から告白もした

本当に普通の人生



約2年半前


支社勤務していた俺はまた本社に戻された


仕事は嫌いじゃない

まして今はとても期待してくれている

それを俺は裏切りたくないから仕事を頑張る


「真面目」だけが取り柄の他は何もない男だ

0
  • しおりをはさむ
  • 90
  • 1029
/ 390ページ
このページを編集する