君が煌めくまで(完)

秋の風 /不悉(ふしつ)





愛郷の



山すそに



神無月



真白








情炎の



黄昏を



もてあます



酉に



あけすけの



欲情を



知りつつも



不悉






※酉…午後6時頃

※不悉…手紙の終わりに添える言葉 思いをじゅうぶん言い尽くせぬの意





0
  • しおりをはさむ
  • 11
  • 3
/ 60ページ
このページを編集する