君が煌めくまで(完)

冬の陽 /風の彩





寒空に映る夕陽が



紅い実をつけた樹を



照らす







ホコリっぽい雲に



お別れをして



あとは月のおもむくまま







冷たい風もまた



切ないばかりでもなく



羽毛をたたえた鳥の



夢を強調するかのごとく





0
  • しおりをはさむ
  • 11
  • 3
/ 60ページ
このページを編集する