君が煌めくまで(完)

冬の陽 /ころもがえ





粉雪舞いちる夕べなら



かじかむ指先 息白く



彼を目で追うガラス越し



厚手の衣(コート)にきり替えて








今なら黄色のフリージア



咲いては香りまた咲いて



知れば切なくなるくせに



知りたい思いがまた香る





0
  • しおりをはさむ
  • 11
  • 3
/ 60ページ
このページを編集する