君が煌めくまで(完)

冬の陽 /いざよい





湖はゼリーのように



静寂を保ち



十六夜月を反射する



邪欲な言葉が閉ざされて



金平糖のように固まって



蓮葉氷の景色に



流れる時にあがなう



ぬくもりの淋しさ





0
  • しおりをはさむ
  • 11
  • 3
/ 60ページ
このページを編集する