君が煌めくまで(完)

春の薫り /チューリップ





人を信じることが



バカらしいと



思う時だってある



霧雨にそぼ濡れて



ひっそりと咲いた



時代もあった



僕たちの愛は



いちど咲いて



夜になって閉じた



チューリップの形





0
  • しおりをはさむ
  • 11
  • 3
/ 60ページ
このページを編集する