君が煌めくまで(完)

春の薫り /かぎろい





タンポポの綿毛が


雪のように舞う


おもむくままに


ながれるままに


胸元にふれる





胸元にふれる


君のくちびるの


やわらかい感触が


いまも消えない





0
  • しおりをはさむ
  • 11
  • 3
/ 60ページ
このページを編集する