君が煌めくまで(完)

夏の夢 /暗褐色





風が夏を さらってく


朝焼けの


シンと静まり返った


表情と


ききょうのつぼみが


はじける音と


のぼり電車のうしろ姿






鳥たちの


ささやかな羽音は


空に吸いこまれ


薄紫に染まった電信柱は


日焼けの跡を気にしてる




0
  • しおりをはさむ
  • 11
  • 3
/ 60ページ
このページを編集する