しぃの部屋

お部屋 /2011.2.4~





きさらぎは 春を待つ頃

つるばみの 君の瞳に

映るは 花の堅つぼみ




ふわりふわり 雪の音

涙うるわし ぽとりぽとり

とつとつと 言の葉うまし




後悔と 言ってしまえば

たったの ふた文字

その ふた文字の重さを

名残雪に 変えて

溶かしてしまっても

この際

いい




0
  • しおりをはさむ
  • 11
  • 3
/ 97ページ
このページを編集する