貴方を守りたい

まろ
その他 7ページ(連載中) 621字 更新日 2018/02/20 読者 20人 公開 0 0

その霊はある日突然現れた。

私はその日突然目覚めた。

目の前に現れたのは

目の前にいたのは

  守護霊
私の
  マスター

「初めましてマスター。」
「え…あの…。」
「申し遅れました。私は守護霊のコアです。」
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 0
  • 1
このページを編集する