黒兎と獣Ⅲ【完】

春里舞花 恋愛
557ページ(完結) 更新日 2017/11/08 読者 38574人 公開 0 0








「俺と婚約してください。」




ヤクザの娘、マフィアの孫

そんな彼女は



「君がいれば他に何もいらない」

「直球じゃなきゃわからないんだろ」

「どこにも行くな」






幼い私が拾ったのは

3匹の傷を負ったキケンな獣




「お前の婚約者を決める」

なにもかもが
甘すぎて
甘すぎて
甘すぎて

目眩がする









これは少年少女選択した物語








誰もが

孤独と共に生きている。

孤独の中に生きている。















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


全て作者の作り話:批判中傷アドバイスさえ受け付けておりません



関連作品→【くろうさシリーズ】……『私の愛したあの獅子は。』『シェイクスピアのお姫様』『狼少年と眠り姫』……



  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 779
  • 4096
 
このページを編集する