私の愛したあの獅子は。Ⅲ

春里舞花
恋愛 379ページ(連載中) 281718字 更新日 2020/01/13 読者 21878人 公開 0 0







崩れてく

崩れてく




貴方を愛していた仮面が

あの子を陥れる為の仮面が



『あなたは何も悪くないのよ』



悪魔の囁きに。





「貴方なんていなければよかったのに」



私の

私の

崩れて、壊れて、狂っていく。







もう、後戻りはできない...













ねえ、助けて...





私はこの想い

この願い

どうしたらよかった?








もう

貴方には届かないの?



  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 915
  • 4489
このページを編集する