出会い系サイトの彼女。【完】

変化 /写メール

「なつきの写メ、見たい?」


そのメッセージが届いたのは、本当に唐突だった。


「え?」

いつものように仕事帰りにチャットしていると、なつきが言ったのだ。

そりゃあ……


「見たいよ♪送ってくれるの?」


俺は返事を打ちながらも、正直とまどっていた。

すでになつきと知り合って四か月以上経っている。


ラインではなく、メールの着信音が聞こえた。

俺は慌ててメールを開いた。

「はい♪」

画像ファイルが添付されている。

どくん、と心臓が脈打つのが分かった。


興奮を抑えながら、あたふたと画像ファイルを開く。


瞬間。思わず目を見開いた。

0
  • しおりをはさむ
  • 2662
  • 1173
/ 421ページ
このページを編集する