出会い系サイトの彼女。【完】

出会う /メール着信

なにげなく、『出会い系、無料』と検索すると、1000件以上ヒットして驚いた。


なんだよ。

みんな案外、寂しいんだな。


どのサイトがいいのかわからなくて、結局広告に載っていたサイトに飛ぶことにする。


サイトを開いた瞬間、携帯を手に、しきりにウインクをしている女の子のアップが映った。


ピンク色の可愛い文字が、ハートの吹き出しの中で踊っている。


『男性の方はこちらから入場してね♪ 完全無料だよ♪』


……大丈夫なんだろうな。

詐欺とか。

高額請求なんて、来ないよな?

しばらく迷ったけれど、結局男性用の登録ボタンを押して、指示通りに空メールを送信した。

すぐに仮登録のメールが返ってくる。

サイトに戻ると、もうそれで会員登録は終了していた。




女の子を検索することはしなかった。


自分から送って、メールが返ってこなかったら、カッコ悪すぎる。





書き込もう。




それから、俺がいいと思ってくれた子の中から選べばいい。





よく考えればおかしい話だけれど

『メールが一通も来ないかもしれない』

なんて不安は、なぜかその時の俺には微塵もなかったんだ。


0
  • しおりをはさむ
  • 2663
  • 1181
/ 421ページ
このページを編集する