嘘つきな君 【完】

第1章 /訪れた未来






暖かな世界は、駆け足に過ぎていく。

あっという間に、過ぎていく。

楽しければ楽しい程、あっという間に。


辛い事も、悲しい事も。

全部忘れて、ただただ笑顔の世界だった。

ただただ、幸せだった。


でもね。


幸せな事と辛い事は、いつも交互に訪れる。

ずっと幸せな世界なんて、ありえない。

光の中にいた私は、そんな事も忘れてしまってたんだね――。






0
  • しおりをはさむ
  • 234
  • 5648
/ 380ページ
このページを編集する