狂い咲き4【完結】

~第三十九章~

「サク!!早く来い!!」

腰を下ろし既に飲み始めてる梅蔵。

……変わらないなぁこの人も。



「二人共化け物ですよ」

意外にもお酒に弱い月次はちびちびと飲む。


「久しぶりだから無理しちゃ駄目だよ」

やっぱり優しいお七さん。


三人には本当に助けられた。

この人達が居なければきっと私は今こうしていられない。

  • しおりをはさむ
  • 1831
  • 2768
/ 250ページ
このページを編集する