天帝の姫 上 【完】修正中

ご挨拶



こんにちは  そらです。


初めましての方も、そうでない方も、ここまで来てくださりありがとうございます。


ある日の思いつきで始めた【天帝の姫】



ここまで来ることが出来たのは、皆さんの励ましと応援があったからだと思います。


一巻完結にする予定だったのですが、思ったより都姫が自由人で・・・(笑)


恋愛にも発展せず、男の子達が振り回されるだけで400ページを超えてしまいました(汗)


まことにすみません


都姫はまだまだ自分の気持ちにすら気づいていません。


ですので、次巻へ進みたいと思います。


そらの今まで書いたお話にはない展開なので、そら自身も少し戸惑っていますが。


文章を書き進めるのが楽しくて、次巻も自分でもどう書き進めるのか楽しみにしています。


いつもの様に、最終の場面が浮かんでいる訳でもないので、のらりくらりと迷走しながら書き綴って行く事になりますが、今後もお付き合いいただければ嬉しいです。


ページが今少し残っていますので、次巻に進む前に【おまけ】を書きたいと思っています。


どうかお付き合いください。




いいね!コメントを下さった方へ(4/12)現在

さきさん・黒崎舞さん・たまさん・amourさん・みきさん・さきさん・凌さん・あやそんさん・はりーさん。

それから匿名でいいね!ボタンを押してくださった沢山の方。


本当にありがとうございました。

何度も励まされ、ペンを進める事が出来ました。

今後も応援よろしくお願いいたします。








0
  • しおりをはさむ
  • 562
  • 7668
/ 419ページ
このページを編集する