Black Portion

蒼空∞
恋愛 2ページ(連載中) 2089字 更新日 2019/04/17 読者 2216人 公開 0 0



漂う香りは五感をすべて支配し、染み込み始めたそれは、全身を巡り身体の一部となり、やがて目覚める。




a19676ic3c76955c%2F7de5813d6770-M.jpg【Black Portion】


毒と呼ぶにはいとしすぎ、薬と呼ぶには切なすぎた。




「お前は俺だけ見てりゃいい」

「そんな生き方はつまらないわ」

「全てを取り上げて監禁してやろうか」

「出来るものなら、やってみなさいよ」

「逃げられると思うなよ」

「捕まえられると思わないでね」
 

漆黒が侵食した心に、狂気が共鳴する。

囚われたら最後、もう抜け出せ無い。


芳しいその香りに囚われたのは、いったいどちらが先だったのか。

闇に囚われた者達の、狂喜に満ちた宴が今始まる。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 16
  • 7667
このページを編集する