ヒヤシンス 【 完 】

五 /永遠 ( 千歳side )




「海歟さーん、起きて〜〜 !」

二人暮らしを初めて 、
早2年になる 。

海歟さんは本当に朝が弱い 。

それと朝ごはんは食べない 。

だから、たまに心配になる 。

「ん、朝か ?」

「はい、朝ですよ !!」

海歟さんはベッドから私の腕を引っ張り 、

キスをする 。

これも日課 。

「ん、ッ ア、待って海歟さん起きて !」

「チッ 、」

舌打ちしながら起きるのも多々ある。

0
  • しおりをはさむ
  • 399
  • 211
/ 275ページ
このページを編集する