狂愛【完結】

波乱の大学生活 /学園祭

side 奏


「・・・エロいな。」

「エロ~い。」

「確かに、エロ・・ううっふんっ、普通に可愛いよ?」

「エロいっすね~最高っす!」


蓮が呟き、弘人がウットリと見つめ、隼人が俺を気にして辛うじて意見を変えた。


最後に田中が親指を立てれば・・・



「・・・お前等、殺す。」



こいつらの目を本気で潰すことにした。

ゆいかはそんな俺達に極寒の眼差しを送る。



今日は学園祭当日。


ミスコンは2日あるうちの最終日の最後で発表が行われる。


ゆいかを初め学内選考で選ばれた女たちは、2日間コスプレをして過ごさなければならない。


ゆいかは最終日の壇上にしか関わる気がないらしいが、一般投票ということもあってこの2日間にかける女がほとんどだ。


香坂の娘はなぜか白猫の格好をさせられて、恥ずかしそうにゆいかの隣に寄り添っている。


・・・邪魔だな。


ゆいかの親友なんだか知らねえが、こいつは俺んだ。


ゆいかの裾を握っている女を睨みつけると、気が付いた女が慌てて弟の雅人に張り付いた。


0
  • しおりをはさむ
  • 4215
  • 10930
/ 507ページ
このページを編集する