366

366日、彼らは笑う。 /2月17日 千切り大根の日 春×華



春「2月17日は千切り大根の日だ。最盛期のこの時期はもっとも美味しく食べられる。……ん、いい味。さて、華はこれを気に入ってくれるかな?」


華「……何を一人でブツブツ言ってるんです?」


春「ん?最近さ、ミュージカルに凝っててさ。こんな感じで自分を語るじゃん。」


華「ちょっと、違う気がしますけど。」


春「そっかなぁ。ラララ~。愛する恋人に愛の大根を~。」


華「ほんと、勘弁してほしいです。」


春「煮ても焼いても美味しい~。まるで華みたいに~。」


華「……春さんって意外と歌のセンスがありませんね。」


春「意外ときついこと言うね華。」


華「早く食べたいんです。」


春「あら。ならそう言いなさい。どうぞー。」


華「いただきまーす!」



春「ふふふ、華は何を食べても可愛いね。それを食べる時が俺の一番の至福だよ。」


華「……。」



食物連鎖?



0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10934
/ 693ページ
このページを編集する