366

366日、彼らは笑う。 /2月18日 嫌煙運動の日 秋×弓



弓「ねぇ、唐突なんだけど、秋って、禁煙とかしない?」


秋「唐突過ぎだろマジで。無理だ。」


弓「なんで即答なのよ。」


秋「禁煙っつうのはな、俺にとっては3番目に辛いことだ。」


弓「ちょっと、そこは1番っていいなさいよ。順位が微妙過ぎて諦めきれないわ!」


秋「1番は弓を我慢することだろ?」


弓「私を食べ物みたいに言わない。」


秋「2番は甘い物を我慢することだ。堪えらんねえ。」


弓「あー、私それは分かるわ。この間ダイエットで節制したらイライラしたわー。」


秋「……それいつしてた?」


弓「は?1週間前くらいにしてたし!おやつのチョコ1箱を3分の2にしてた!」


秋「……ほぼ一緒じゃねえか。」


弓「私なりに、したつもりだったんですけどね。同じことを冬夜にも夏流にも言われた。」


秋「ククッ、やっぱな。で?なんでまた俺に禁煙なんかさせようとしたんだ?」


弓「ん?今日さ~、購買に嫌煙運動の日ってポスターが貼られててさ。健康に気を使おうと思い付いたわけ!」


秋「お前の思い付きはいつも面倒だな。」


弓「は?」


秋「い、いや、なんでもねえ。」



騒がしい嫁ですが、やはり可愛いものです。



0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10932
/ 693ページ
このページを編集する