366

366日、彼らは笑う。 /2月22日 忍者の日 密人×茉里



密「忍者の日?」


茉「うん。それを記念して忍者の村に行こうって隼人さんが。」


密「……あいつ、暇なのか?」


茉「子供なら絶対に行くところらしくて。私はまだ行ってないからって。いい人だよね。」

密「茉里、それは普通に嘘だからな。あいつが行きたいだけだ多分。」


茉「え?でも密人はめちゃくちゃ好きだったって言ってたよ。」


密「何歳だ?」


茉「え?」


密「何歳の時行ったっつってた?」


茉「じゅ、15歳?」


密「あれは、俺の人生で最も最悪だった日だ。あれを楽しんでたっつうんならあいつはイカれてる。」


茉「……。」



うまくいっていない訳じゃない。でも今一歩、ラブラブにはなれない親子です。



0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10936
/ 693ページ
このページを編集する