366

366日、彼らは笑う。 /3月12日 咲顔の日(えがお) 玲×雫×地平





玲「女は、どういう時に笑うんだ?」


地「なかなか難しい質問ですね。強いて言うなら、機嫌が良い時でしょうか?」


玲「雫は機嫌が悪い時なんてないぞ。」


地「まぁ、雫様には機嫌が悪いなんて表現は似合いませんね。言ってみるなら、機嫌が落ち込んでいるという感じでしょうか。」



玲「他には。」


地「高価な贈り物をおくる、とか。」


玲「逆にオロオロするだろ。」


地「ロマンチックな場所に連れていくとか。」


玲「前夜景を見に連れていったら俺の世話を焼いてばかりいた。」



地「……玲様、僭越ながら。」


玲「なんだ。」


地「玲様が笑えば、雫様も笑うのでは?」


玲「……。」



---、


雫「どうしたんです玲。機嫌がいいですね。」


玲「……まぁな。」



地平のアドバイスは、的確でした。





0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10930
/ 693ページ
このページを編集する