366

366日、彼らは笑う。 /3月12日 サイズの日 壮士×広子




広「げ。」


壮「どうしました?」


広「太ったんだけど。」


壮「おや。それはそれは。女性には悲劇なことですね。」


広「あんたね、これは由々しき問題なわけ。なにその能天気な感じ。」


壮「対して驚くことでもありませんので。」


広「あんだと?」


壮「広子を抱いた時、すでに承知していることです。」


広「は?」


壮「グラム単位で分かりますよ。だから今更気にはしない、ということです。」


広「私にはそっちの方が由々しき問題だわ。」



壮士の怖さは、こんなところにも。



0
  • しおりをはさむ
  • 5985
  • 10938
/ 693ページ
このページを編集する