366

366日、彼らは笑う。 /4月1日 エイプリルフール 弓×秋



弓「変なの。」


秋「どうした?」


弓「今日ってエイプリルフールじゃん?」


秋「まぁ、そうだな。」


弓「さっき事務所の廊下で弘人さんに会ったのよ。」


秋「ん?」


弓「嘘つかれなかったの。」


秋「……そういうことか。」


弓「なに?訳アリ?」


秋「そうっちゃそうだな。」


弓「なになにー?めっちゃ気になる!」


秋「昔な、」


弓「うんうん!」


秋「どんな嘘かは知らねえんだが、母さんに嘘ついたらしいんだよ。」


弓「弘人さんのことだからかなりしょうもない嘘だろうねー。」



秋「その通りだったらしくてな。母さんは楽しそうだったらしい。」


弓「えー、それ逆に調子乗りそうじゃん?」


秋「楽しそうだった母さんを見て父さんが切れたんだ。」


弓「あ、察し。」




奏の嫉妬は、エイプリルフールなんか関係ありません。



0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10931
/ 693ページ
このページを編集する