366

366日、彼らは笑う。 /5月16日 旅の日 頼×文人




頼「文人さん、今度休みがまとめて取れるんですが、旅行とか行きませんか?」


文「お、いいな。」


頼「っっ、」


文「……なに。俺なにか変なこと言ったか?」


頼「そんなっ、素直に文人さんがOKしてくれるなんてっ。」


文「俺は普段から素直だけど。」


頼「っっ、その思い込みがまたっ、素敵すぎですっ。」


文「……はぁ、で?どこ行くんだ?」



頼「ミラノはどうです?あ、私、結構ニューヨークも好きです。ハイチでのんびりもありですし、あろがちなハワイなども意外といいですよ?」


文「うーん。俺は、温泉がいいな。」


頼「ニュージーランドですね!」


文「ちげーわ。」


頼「では、ハンガリーです?」


文「いや、日本のどっか。」


頼「国内でいいんですか?」


文「国内がいいんだ。」


頼「近場だと、行った気にならない気がしますが……。」



文「いいんだよ。逆に近場な方がいい。」


頼「なんでですか?」


文「お前と、たまにはのんびりしたいだろ。2人きりで。」


頼「…………へ。」




労わりましょう。生涯のパートナーを。




0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10935
/ 693ページ
このページを編集する