366

366日、彼らは笑う。 /6月4日 ショートフィルムの日 雀×冬陽




雀「悪いな、付き合わせて。」


冬「ううん。面白いから全然いいよ。でも意外。ショートフィルムってこんなにたくさんやってたんだね。」


雀「そうだな。さすがに地方の映画館になると無理だが、中心部なら専用の映画館があるくらいだ。俺は盛大に宣伝するような超大作も好きだが、低予算でも良作の多いショートフィルムも好きだ。」


冬「ほんとに。こんなに短いけど、主人公たちの人生が詰まってる。私もハマりそう。」


雀「じゃ、これからも一緒に行こうか。」


冬「うん。でもなんかこれ、いいね。」


雀「ん?」


冬「共通の趣味って感じで、嬉しい。」


雀「……。」



一緒に悶えよう。良作と可愛い彼女に。



0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10932
/ 693ページ
このページを編集する